立て続けに投稿です。 Panasonicのショールームに行き、サクサクと仕様を決めてったまでは良かったんですが しかし、実はまだキッチンの仕様がなかなか決められずにいるのです(><) plan01_2
キッチン自体はPanasonic ラクシーナ


ラクシーナ自体は問題ないのですが、私がまだ決めかねているところはIHコンロ!
オール電化なのでIHにする予定ではいるのですが、

・トリプルワイド
・標準IH

のどちらにするかで決断が下せずにいます。


トリプルワイド(IHが横に3つ並ぶタイプ)
trip


普通のIH(IHが三角形に3つ並ぶタイプ)
trip2


工務店の方には「3つ同時に使う事って滅多にないんじゃないですか?」と言われるんですが、

私は3つフル稼働します!!
と断言できます!!


仕事から帰ってきて急いで夕飯を作ったりするとき、味噌汁を作りながら残りの2つで何かを調理したり・・・と結構3個同時はよく使うのです。

あと普通のIHコンロだとIH同士の幅が狭い!!
ちょっと大きなフライパンなど並べたら、あっという間に真ん中の小さい所は使えなくなります。そして3つ使ってると下のグリルが使えないというなんとも痒いところに手が届かない設計!!!(`△´)

そう思うとやっぱりトリプルワイドにしたいなぁ…と思うのですが、そこには盲点が!!

そうトリプルワイドは横に長い設計なので、場所を取るんです!!

コンロが長くなる=作業スペースが減る・・・という痛い点があるために、なかなかトリプルワイドに決断できずにいます。
トリプルワイドにした場合の作業台スペースは53cm(?)くらい。
今済んでる賃貸のキッチンと同じ作業幅ですが、はっきりいって狭いです。
まな板置いたら終わり。
(普通のIHにした場合、作業スペースは確か70cmくらいあったはず)

そこでPanasonicが提案しているのは、この「すらくるネット」という金網をつけて作業台スペースを広げたらどうでっしゃろ?というもの。
trip4
こーんな金網を置いて、まな板など敷いても大丈夫!ということらしい。

確かにこれなら悪くないかもなぁーと思っていたところ、この「すらくるネット」が簡単につけられるのがまさかの人工大理石のシンクのみ

ステンレスシンクにすらくるネットつけるとこうなります。

sink
・・・・なにそのゴムパッキン。


実際ショールームで実物を見てきましたが、人大シンク用のすらくるネットは軽く乗せるだけで使いやすそうでしたが、ステンレス用だと引っかかりが曖昧。どこが正しい位置なのかも分かりづらく滑りやすい。そして滑らないようにしている為かとても重い。このゴムの部分に水が溜まりそうで絶対買っても使わないだろうなと確信しました。

もしトリプルワイドIHにするなら、シンクも人大にしてすらくるネットを付けた方が作業はしやすそう…でもシンクはステンレスにしたい…でもトリプルワイドにもしたい…作業スペース狭いの我慢?

という風にモヤモヤしているのです。


とりあえず両方のメリット・デメリットを書き出してみました。

●トリプルワイドIH
trip

≪良い点≫
・ 3つ横並びなので作業がしやすい
・ 2人で作業しても全然余裕
・ 魚焼きグリルが無く、その部分に収納が増える
・ 横長なので、手前にスペースがちょっと空く。

≪悪い点≫
・ 横長なので横の作業スペースが狭くなる
・ 形が決まっているため、壊れた際に入れ替えが困難。普通のIHには出来ない。
・ コンロ前に壁を作る予定の場合は、その壁の横幅も広くなる。




●普通のIH
trip2

≪良い点≫
・ラクッキングリルにすると、網がないのでお手入れが楽。
・作業スペースを広く取れる
・グリルの横に調味料の引き出しがある

≪悪い点≫
・IH同士の幅が狭い。大き目サイズにしても外側が広がるだけでIH間の広さは変わらない。
・真ん中のIHとグリルは切り替え式な為、グリルを使ってると真ん中のIHが使えない。

  
こうやってまとめたら、今まではトリプルワイド推しだったのですが、普通のIHの方が色々な面で楽なのかな・・・と思うようになってきました。トリプルワイドにした際の周りへの影響の方が大きいような気がして。

やっぱり普通のIHの方がいいのかもしれないなぁ。。。


ブログ村に参加してみました。 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村