今回はあまり我が家のマイホームとは関係ない話です。

昔は結婚と同時に家を建てるのが普通だったのかもしれませんが、果たして現在はどうなのか?

家を建てるタイミングは人それぞれだと思いますが「結婚したら家」というのは勿体無いなぁと正直思います。
まず最初は賃貸などで二人で暮らしてみからこそ、お互いの生活や家事導線などが見えてくるような気がして。

我が家の場合みたいに、結婚してから夫婦で転職するパターンもあるので自分たちの生活が安定するまでは賃貸がベストだと思いました。

そして特に子供が生まれる前にマイホームを建てるのはとてもリスキーだと思うのです。
あくまで私の場合ですが、やっぱり子供のいる生活といない生活では180度変わりました。
子供が出来る前は考えてもいなかった生活がやってくるのに、その前に家を建ててしまうのはもったいないと思うのです。

個人的に思ったのは「子供が小さいうちは家が狭い方が何かと楽だということ」。
アパートだと家の中に大きな段差はありませんし、寝室も近いので泣いてもすぐ分かります。
狭いので散らかす子供がいても掃除する範囲は狭くてよいです。

そして一番はお金の問題!!
早く家を買って早くローンを終えるのもアリなのかもしれませんが、だったらその分頭金を貯めたほうがいいと思います。子供の人数、性別などの家族計画がはっきりしてから家を造るのが一番ベストなんじゃないかと。(という我が家も家族計画はできてませんが…)また共働きをするつもりでローンを組んだとしても、思ったより子育てが大変で奥さんが仕事復帰ができなくなるケースも少なくはありません。

私の周りでも仕事復帰をする予定でいたつもりが、そのまま復帰せずに退職する…という人を何人もみかけました。それだけ小さい子供を抱えながらフルタイムの仕事をするというのはシンドイものなのです。
共働きのつもりでローンを組んでしまった場合、奥さんの退職は痛い話ですよね。

あとは立地。
子供が出来るまで家に対する要望は「職場からの距離」や「駅の近さ」などでした。
幼稚園や保育園、はたまた小学校、中学校の場所などは考えてもいませんでした。
また子育て支援制度、助成金などが住んでる地域によって違うなど思いもしませんでした。

まぁ偉そうに語っていますが、家というのは思ったより生活スタイルに依存するのだなぁと思ったので書いてみた次第です。実際我が家も子供は2人を考えてますが、2人目の前に家を建てようとしてますしね・・・(^^;)

結論:理想は理想

どうでも良い話で失礼しました・・・!






ブログ村に参加してみました。
新参者ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村