前回のアップした間取りの出来に意気揚々として色々な妄想していたコママですが、日が経つにつれてどうしても気になるところが出てきました。

建築士さんいわく前回の間取りでも問題なく家は建つとの事でしたが、やっぱり生活を思い描けば描くほど見えてくる穴、穴、…!あれだけ細かい要望書を書いておきながらも、まだまとめきれない部分というのは出てくるものですね。

ああ、一度気になりだしたら止まらない~!
どうしたらいいの、この恋心~♪という位、私の心をつかんで離さない間取りの波。
松尾芭蕉が道祖神の招きにあって取るもの手につかなくなる気持ちがとても良く分かります(違)



↓さて、これが前回の間取り

1F 
ICS5_1
2F
ICS5_2

この間取りをみて気になるところ その① 洗濯物スペース

夫婦共働きという生活のため、洗濯物は死活問題。
保育園の息子はまだ小さいためか毎日かなりの洗濯物を持って帰ってきます。
(布オムツの保育園なので結構ビショビショになってるものも多く・・・)

今はマンションで朝干して、帰宅してから取り込むという生活をしていますが、この時期は帰宅する頃になると洗濯物が湿ってしまっているのが悩み。帰宅してから乾いてる洗濯物と湿ってる洗濯物をとりわけ、湿ってる物は軽く乾燥機にかけます。そして息子が寝た後に乾いた洗濯物とあわせてまとめてリビングで畳んでいます。

最初のプランではルーフをつけたウッドデッキに洗濯物を干すつもりでいましたが、結局帰宅が遅いと湿った洗濯物になってしまうのは確かです。

雨の日はウッドデッキに面する和室に干すクリーンをつけて干すのもいいかなぁと思ってたのですが、和室に洗濯物って良くないのかなぁ、ってかリビングから見えるし邪魔だよなぁ、やっぱどこかに洗濯ルームが欲しい!そしたら花粉の時期も全部部屋干しできる!

と、考えるようになりました。


気になるところ その② 洗面所と脱衣所

もし洗濯室を設けるとしたら、単独で設けるのは坪数オーバーです。
なので兼ねるなら脱衣所に洗濯物を干すスペースを造り、洗濯ルーム&脱衣所という組合せにしたいと思うようになりました。そしたら洗濯機から取り出してその場で干せますし!しかしそうすると今度は洗面所の行き場です。今まで脱衣所と洗面所が同じ部屋だったのに、洗濯ルームまで組み合わさったらゴチャゴチャな部屋になってしまいそう・・・来客が手を洗ってる横で、私のヨレヨレパンツが丸見えも困る!ということで、洗面所は独立させたい!と決心しました。


気になるところ その③ 和室

実は和室はずっと悩みの種でした。いまいち和室の定義が定まっていなかったのです。
子供がいるなら和室は必要だよなー、次に子供が生まれたらここでしばらく寝泊りするしなーという理由で、とりあえずは和室を設けていました。でも和室にしてしまうと家具が置きづらい。ここは子供が大きくなって自分の部屋を使うようになったら、夫の趣味部屋に変わりそうな予感がしてたので本当はフローリングの方がいいんだよなぁ…と思ってました。
またフローリングだったらピアノも置けるし・・・ってかだったらもういっその事フローリングでいいんじゃない?子供が出来たらクッションマットか畳マット敷けばいいじゃんもう!その方がメンテナンスしなくていいし!!アトピー持ちの私にとっても畳は無い方がよい!ということで、和室は撤去したいと思うようになりました。

↑調べたら普通にありました。こんな感じの物を敷けばOK!


気になるところ その④ 回遊性

以前の間取りだと、回遊性というものがあまりない間取りになっています。
本当はキッチン→脱衣所という導線すら最初はありませんでした。しかし設計士さんが「回遊性が足りない」とキッチン→脱衣所に扉をつけました。
しかし脱衣所に扉が二つというのもなんか気になっていて・・・。以前トイレが左右両方面から開く家でホームステイした事がありますが、鍵を片方かけ忘れて子供が入ってくるという珍事がありました(脱糞姿丸見え)。そういった事もあり、いくら回遊性とはいえ脱衣所やトイレに扉が2つというのはどうなのかなぁ~と思ってもいました。
でも、回遊性というのはあった方がスムーズになります。


気になるところ その⑤ 2階との兼ね合い

これは夫の意見なのですが、以前の間取りは1階の水周りの上に2階が乗ってしまっています。
そして1階のと2階の柱の位置をあまり気にせずになっている間取りです。
この間取りでも問題はないのですが、やはり柱などは合わせた方が耐震性はあがるようです。
夫は構造や工法に興味があり、私は間取りや内装と・・・見事に役割分担していますね。
柱や梁に関してはやたらとうるさい夫です。


以上の点から、前の間取りでほぼ決定か!というところまできていたのですが、
この5点がどうしても気になってしまいまた間取りを練り直すことにしました。



そして悩みに悩んで出来た今回の間取り↓

1F 
1F



2F
2F
これがコママ家最新バージョン間取りです。
見比べると、5つの気になるところは全て解消したように見えます。

①と②、洗濯ルーム&脱衣所&洗面所
洗濯部屋と脱衣所を一部屋にしました。お風呂に入りたいときに洗濯物が邪魔になりそうなので導線にかぶらない位置で物干しをつけるつもりでいます。3畳の物干し部屋をみて、建築士さんから「シビれますね~!」とお墨付きをいただきました。笑

③ 和室
和室を撤去し、リビングとの扉の開口部分を増やしました。

和室1

以前は扉1枚分だったのを、扉2枚分ひらくようにしました。

 和室2


前までは和室の役割を洗濯物を畳んだり、着替えたり、風邪を引いたときに隔離して寝る部屋などという使い方を考えていました。なのである程度リビングとは繋がっているけど、隔離もできる・・・というようにしていたのですが、先日リビング和室のお家を見学会で見て以来「リビングに溶け込む和室もいいかも」と思うようになりました。でも畳は敷きたくなかったのでフローリングで。結果、第二リビングというような感じになりました。
家具を置きたいなら周りを板で囲って中だけ2畳分くらい畳にするっていう手もあったんですが、なんだか中途半端になりそうなのでやめました。必要な所は畳マットやクッションマットを敷くつもりでいます。

フローリングにしたのでピアノも置けるようになりました。ずっと悩んでいたピアノの位置。
リビングだとうるさいし2階だと寂しいし・・・

コママの実家ではピアノは私の部屋にありました。
両親に聞いてもらいたいのに両親は居間にいるため、一人部屋で寂しくピアノを弾いてたのを覚えています。
なので家を建てたらピアノは絶対リビングに置く!と決めていました。

これでピアノの位置がスッキリできて納得です。(間取り図では外に飛び出てしまってますが・・・)


④ 回遊性

本当はストレートの階段よりコの字の階段が良かったのですが、私の要望のために犠牲になりました。
そのおかげで以前より回遊性が改善できています。図面では分かりづらいですが玄関ホールからのファミリークローゼット→トイレ→洗面→リビングと抜けられるようになっているのはとても満足いく出来になったと思います。
また以前より階段下収納を使えそうな予感がします。


⑤ 2階との兼ね合い

2階の間取りと縮尺が違ってしまって分かりづらいかもしれませんが、2階部分は1階の柱とほぼ合わせています。
南に乗っかる形になっているので、北側の水周りには2階がありません。これは構造的に良いことだそうです。


長くなってしまってしまいましたが、コママ家最新間取りでした。