mdori

さて、脱衣所兼ランドリールーム編です。

我が家のキッチンを除いた水回りは全部北側にあります。
お風呂、トイレ、洗面所が北側にあり、2階は水回りの上に乗らないようにしています。
夫の案ですが、その方が構造的に良いのだとか。
(そのおかげで間取りには大分悩みましたが…)

●脱衣所・ランドリールームへの要望

・ランドリールームと脱衣所をセットにし、いつでも洗濯物を干しておける部屋が欲しい
・3畳あれば御の字
・洗面室内に 家族全員分のタオル・肌着・パジャマが仕舞えるスペースが欲しい
・脱衣カゴ2個 を収納する場所が必要
・入浴後に使用するタオル (&服) の 一時置き場も欲しい
  ∟ 浴室内から手が届く位置がベスト
・使用中のバスマットを干すバーが欲しい
・ドライヤーはコンセントにさしたまま収納したい


DSC01650

画像の使いまわしですが、リビングから廊下にでると洗面所があります。
そして洗面所の右側が脱衣所です。

そして実際にできたのは2.7畳の脱衣所兼ランドリースペース。
DSC01895

扉を開けるとお風呂へ一直線。
上には左右に2本のバーが。

DSC01896

左側のバーは引き渡し後に自分で強力ツッパリを買って付けました。

DSC01897

洗濯機の上の棚はIKEAのALGOTです。
洗濯機脇にもIKEAのタオルかけを付けて、掃除道具をひっかけています。

また洗濯機横に深型シンクの水栓をつけてもらったので、付け置き洗いの時や
雑巾を洗う時はここで洗えるので便利です。

水栓:TOTO マルチシンク

欲を言えばお湯も出せる水栓にしておけば冬もつらくなかったかな…。
ストック用の洗剤を床置きしてしまってますが、これは改善したいポイントです。
やはり髪の毛が一番落ちる場所なので、床には極力物を置きたくないですね。

DSC01900

脱衣所に入って右手側は収納やら棚やらになっています。
これもIKEAのALGOTを旦那が取り付けてくれました。

最初に工務店で可動棚を付けて貰う事もできたのですが、
その場合、棚の建材は普通の木になります。
(探せば木では無い物もあったのかもしれませんが、力尽きてました…)
木の風合いは好きですが、ランドリールームという性質上、木材の棚の使用は
湿気ですぐに傷みや反りなどが出てきてしまうのではないう懸念があり、
とりあえず何もつけない状態で引き渡してもらいました。

引き渡し後、湿気に強そうな可動棚をさがしていたら、IKEAでみつけたALGOT。
柱部分は金属で、棚板は木だと思いますが普通の木よりは湿気に強そう・・・
組み立て次第で自由にカスタマイズもできそう・・・!という事で、
我が家のランドリールームはALGOT一色になっております。
まだ1年しか経っていませんが、まだ歪みやたわみは一切ありません。
ただIKEA商品なので、取り付けに慣れるまでは苦労しました^^;

DSC01902

右側はALGOTのパーツにある物干しラックで
バスタオルを掛けられるようにしました。また洗濯物を干すときにも使えます。

そしてドライヤーはコンセントにさしたままにしてます。笑
下に置いてある椅子に座ってドライヤーをしたら、無印のフックにひっかけて終わり。
いちいちコンセントを抜いたりしないので楽です。

脱衣所に鏡はありませんが、この位置だとドライヤーをしながら隣の洗面所まで
コードが延びるので、ちょっと鏡を見ながらセットしたい時は、そのまま
コンセントを抜かずに洗面所前でドライヤーを使う事ができます。

そして下に落ちた髪の毛は、脱衣所横の収納スペースにある
コードレス掃除機を持ってきて、その場で吸い取ってしまいます。
shuno

↑ここの収納場所には掃除機やクイックルワイパーなど入れてます。

アパート時代は狭い脱衣所でパジャマを着たり、髪の毛を乾かしたりせず
みんな寝室で行っていたので髪の毛がそこらじゅうに落ちていたのが不満でした。
しかし、今はここで洗濯物を干したり、髪の毛を乾かしたりしてるので
洗濯物からでるホコリや髪の毛などは、ほとんどこの部屋に溜まります。
(私の髪の毛より、体毛のすごい旦那の毛が圧倒的に多いです( ̄▽ ̄))

なのでランドリーの傍に掃除機を置いておくと、さっと掃除ができるので
お風呂後は掃除機を軽くかける事が習慣になりました。
たまにそのまま洗面所やトイレまで掃除してしまう事もあります。

DSC01901

棚の前には洗濯物を干せるバーを付けて貰いました。
自分で取りつけたツッパリと合わせて、バー2本で洗濯物を乾かしています。
毎晩お風呂の後に洗濯をして干し、除湿器を付けておけば朝には乾いてます。

DSC01903

ALGOTの棚においてある無印の収納ケースに家族全員の下着を入れてるので、
洗濯ピンチから外して、収納ケースに放り込んで終わりです。
洋服はハンガーにかけて干しているので、乾いた物をそのまま
ファミリークローゼットに持って行ってしまいます。

そして無印の収納ケースの上のバスケットには、
パジャマやバスタオルなど、一時置きの物を入れています。
またここで干した洗濯物をこのバスケットに入れておくと、旦那が勝手に自分の
クローゼットにしまうので、洗濯物に関する大抵の作業はこの部屋で終わります。

このバスケットはレールがついているので、手前に引き出すことができて便利です。

アパート時代は室内干しできるスペースもなかったので、息子の洋服以外は
まとめて週末に洗濯する事も多かったのですが、今は毎日洗濯するので
一回の洗濯物の量が減り、とても楽になりました。

そして洗濯が増えたことにより、洋服を減らすことが出来ました。
特に下着類などは毎日洗うので清潔ですし、タイツや靴下なども
ローテーションが増えたので無駄な買い物をしなくなりました。

無駄な洋服が減ったので、ファミリークローゼットにも余裕ができて
昔は随分洋服持ちだった私も、今はとてもシンプルな生活ができる様になりました。

基本、仕事のある平日はこの部屋で毎日洗濯物を干し、
土日は大物を洗ったりするので、外のウッドデッキに干す・・・という習慣が
定着してきました。

外干しして帰宅してから洗濯物を取り込むと、これからの時期はカナリ確率で湿ってますし
春の花粉、秋の花粉、砂埃、台風・・・なんて合わせると、洗濯物を外に干せる日って
なかなか少ないんですよね。ましてや土日にまとめて・・・なんてやってると
洗濯だけで1日終わってしまいますし、そもそも晴れてなかったらアウト!!

そう思うと、やっぱり小さいながらもランドリースペースを設けたのは
正解だったなーと思っています。

DSC01906

そして湿気が溜まる部屋になるので、壁にはエコカラットを付けて貰いました。
費用の面から部屋の下から半分は普通の壁で、半分から上だけにして貰ってます。
効果はどうだかわかりませんが、この部屋に入って洗濯物の変なにおいがする・・・
みたいな事は今のところ一切ありません。

ただ1つ。
この脱衣所兼ランドリースペース間取りに関しての失敗は
madori1

この壁。

まだALGOTを付けると決めていない時に、出来るだけ広く洗濯物を干せる様に・・・と
裏のパントリーを狭めて、ランドリーを広げたんですが

全くのデッドゾーンと化しています。。。アチャー…

DSC01904

アルゴートの規格的にピッタリ収まるサイズが無く、
奥のくぼみは単なるデッドスペースに…。

そしてわざわざ狭めた裏のパントリーも、このおかげで使いづらいという
なんたる意味の無さ…!今さら嘆いても仕方ないので
このデッドスペースをいつか使えるスペースに改良していきたいと思います。

DSC01905

とりあえず今はツッパリを付けてバスマットを干したりしてます…

今回Web内覧会をやってみて、脱衣所にとどまらず
まだまだ改善の余地はあるもんだなーと客観的に見る事ができました。
毎日生活していると見えてなかったところが見えてきたりするので
自分自身にも良い刺激になっています。

こんな生活感丸出しのWeb内覧会ですが、これを見ながらも
住みやすい家にしていけたらいいなと思っています。

ざっくりですが、お付き合いありがとうございました。

ブログ村に参加してみました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会

にほんブログ村テーマ WEB内覧会<総合>へ
WEB内覧会<総合>

にほんブログ村テーマ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋

にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ
家事がラクできる家づくりの工夫♪

にほんブログ村テーマ ママにやさしい家(女性・奥さま)へ
ママにやさしい家(女性・奥さま)