Chipper* 共働き主婦の家づくり

仕事と子育てと両立しやすい家を作っていきたいと思います。
夫と息子(3歳)の3人暮らし。2016年11月に家族が増えます☆

家づくり

ショールームに行く タカラ編

だいぶ前になりますが、ショールームに行ってみました。
我が家から車で20~30分くらいのところに色々なメーカーのショールームが乱立している街があり(普通そうなのかな?)ちょっと雰囲気を見るつもりで出かけてみました。

まだ工務店を決定した訳ではないのですが、とりあえず今話がすすんでるA工務店の標準仕様を見せてもらってきました。予約をしていった方が良いというので、一番最初に予約が取れたタカラを見に行くことに。

ちなみにこのA工務店では、タカラ、LIXIL、TOCLASの3社の標準仕様がついています。
もちろんこの3社以外の装備もいれる事は当然できますが、標準がないので割引き率などは良くないみたいです。

雨の降る午後、タカラのショールームへ。
A工務店の紹介だと伝えると特別ルームに案内されました。
知らなかったのですが、この様なメーカーの装備には一般販売用と業者向け用があり、今回A工務店が指定している標準装備は業者向けなので一般の人は購入できないものなのでした。なので展示場も一般用のショールームとは別にあり、工務店などから契約する人が買う専用のスペースがあったのでした。

そこでキッチンとお風呂、洗面の説明を拝聴。

なんの予備知識もなく行ったのですが、タカラはホーロー推し。七宝焼きのそれです。
すべてホーローで攻めてきます。丈夫、手入れがしやすい、マグネットがくっつく!!というのがウリです。
デザインはちょっと古めですが、こだわりが無いなら十分すぎるスペックです。
ホーローという性質上、細かい部品やデザインが難しいそうで割りとシンプルな造りが多いそうです。


私の備忘録的にかいておくと

●キッチン
・なにからなにまでホーロー
・天板は人工大理石(高グレード)
・シンクは人工大理石とステンレスが選べる
・ガスコンロ(オプションでIHに変更可)
・標準より1つ上のグレードの換気扇の方が使いやすそう

●風呂
・これもホーロー
・風呂脇の板は外せないから掃除の必要はなし。

●洗面器
・ホーローと陶器の洗面台がある。
・洗面台部分が丸く突き出しているので、フラットなデザインが好きな人には微妙。
takara
 たしかコレだったような。壁付け水栓でも無かったです。 

なんせ日にちが空いてしまったので記憶があいまい…。
ショールームというものを初めてちゃんと見たので、それだけでお腹いっぱいになってしまいました。

帰りにグルメカード1000円分も頂いてホクホク。
こんな感じで終わりました。

ショールームに行く TOCLAS編

工務店の標準仕様があるメーカー2つ目、TOCLAS(元ヤマハ)に行ってきました。

予約した時間ぴったしに到着。
着いた瞬間に入口でオニギリを作りながら何かをデモンストレーションしているお姉さんが2人がいましたが、他にお客さんは誰もいませんでした。

担当のお姉さんと挨拶もそこそこに、キッチン話から始まりました。
TOCLASの特徴は「人工大理石」
キッチンのワークトップからシンクまで全部が人工大理石です。ステンレスからは完全撤退したそうな。

実際に重い缶詰をステンレスのシンクと人大のシンクに落として傷具合や衝撃度の実験をしてました。
そして全部が人大なのでつなぎ目がなく、掃除や手入れがしやすい事、シンクの色も自由に変えられるので、統一感が出てオシャレです。
 
3700e3a68468b0356ca2886cde94b820


形も上図のように丸いデザインから、普通の四角い形まで多種多様です。
IHは日立かパナソニック製です。

お風呂は元・ヤマハの名にかけて「音楽がきけるお風呂」などがありました。
タカラもそうでしたが、基本的にシャワー部分の壁のみ壁紙が指定できるようです。

タカラでは一通りの説明を受けただけでしたが、TOCLASではガッツリと詳細を聞かれて見積もりを取ってもらったので、キッチン、洗面台、お風呂と聞いた後はクタクタになっていました。

でもタカラには無かったキッズスペースのおかげで、夫と息子が遊んでいてくれたので良かったです。

おおざっぱですいません

間取りを改良しました

前回のアップした間取りの出来に意気揚々として色々な妄想していたコママですが、日が経つにつれてどうしても気になるところが出てきました。

建築士さんいわく前回の間取りでも問題なく家は建つとの事でしたが、やっぱり生活を思い描けば描くほど見えてくる穴、穴、…!あれだけ細かい要望書を書いておきながらも、まだまとめきれない部分というのは出てくるものですね。

ああ、一度気になりだしたら止まらない~!
どうしたらいいの、この恋心~♪という位、私の心をつかんで離さない間取りの波。
松尾芭蕉が道祖神の招きにあって取るもの手につかなくなる気持ちがとても良く分かります(違)



↓さて、これが前回の間取り

1F 
ICS5_1
2F
ICS5_2

この間取りをみて気になるところ その① 洗濯物スペース

夫婦共働きという生活のため、洗濯物は死活問題。
保育園の息子はまだ小さいためか毎日かなりの洗濯物を持って帰ってきます。
(布オムツの保育園なので結構ビショビショになってるものも多く・・・)

今はマンションで朝干して、帰宅してから取り込むという生活をしていますが、この時期は帰宅する頃になると洗濯物が湿ってしまっているのが悩み。帰宅してから乾いてる洗濯物と湿ってる洗濯物をとりわけ、湿ってる物は軽く乾燥機にかけます。そして息子が寝た後に乾いた洗濯物とあわせてまとめてリビングで畳んでいます。

最初のプランではルーフをつけたウッドデッキに洗濯物を干すつもりでいましたが、結局帰宅が遅いと湿った洗濯物になってしまうのは確かです。

雨の日はウッドデッキに面する和室に干すクリーンをつけて干すのもいいかなぁと思ってたのですが、和室に洗濯物って良くないのかなぁ、ってかリビングから見えるし邪魔だよなぁ、やっぱどこかに洗濯ルームが欲しい!そしたら花粉の時期も全部部屋干しできる!

と、考えるようになりました。


気になるところ その② 洗面所と脱衣所

もし洗濯室を設けるとしたら、単独で設けるのは坪数オーバーです。
なので兼ねるなら脱衣所に洗濯物を干すスペースを造り、洗濯ルーム&脱衣所という組合せにしたいと思うようになりました。そしたら洗濯機から取り出してその場で干せますし!しかしそうすると今度は洗面所の行き場です。今まで脱衣所と洗面所が同じ部屋だったのに、洗濯ルームまで組み合わさったらゴチャゴチャな部屋になってしまいそう・・・来客が手を洗ってる横で、私のヨレヨレパンツが丸見えも困る!ということで、洗面所は独立させたい!と決心しました。


気になるところ その③ 和室

実は和室はずっと悩みの種でした。いまいち和室の定義が定まっていなかったのです。
子供がいるなら和室は必要だよなー、次に子供が生まれたらここでしばらく寝泊りするしなーという理由で、とりあえずは和室を設けていました。でも和室にしてしまうと家具が置きづらい。ここは子供が大きくなって自分の部屋を使うようになったら、夫の趣味部屋に変わりそうな予感がしてたので本当はフローリングの方がいいんだよなぁ…と思ってました。
またフローリングだったらピアノも置けるし・・・ってかだったらもういっその事フローリングでいいんじゃない?子供が出来たらクッションマットか畳マット敷けばいいじゃんもう!その方がメンテナンスしなくていいし!!アトピー持ちの私にとっても畳は無い方がよい!ということで、和室は撤去したいと思うようになりました。

↑調べたら普通にありました。こんな感じの物を敷けばOK!


気になるところ その④ 回遊性

以前の間取りだと、回遊性というものがあまりない間取りになっています。
本当はキッチン→脱衣所という導線すら最初はありませんでした。しかし設計士さんが「回遊性が足りない」とキッチン→脱衣所に扉をつけました。
しかし脱衣所に扉が二つというのもなんか気になっていて・・・。以前トイレが左右両方面から開く家でホームステイした事がありますが、鍵を片方かけ忘れて子供が入ってくるという珍事がありました(脱糞姿丸見え)。そういった事もあり、いくら回遊性とはいえ脱衣所やトイレに扉が2つというのはどうなのかなぁ~と思ってもいました。
でも、回遊性というのはあった方がスムーズになります。


気になるところ その⑤ 2階との兼ね合い

これは夫の意見なのですが、以前の間取りは1階の水周りの上に2階が乗ってしまっています。
そして1階のと2階の柱の位置をあまり気にせずになっている間取りです。
この間取りでも問題はないのですが、やはり柱などは合わせた方が耐震性はあがるようです。
夫は構造や工法に興味があり、私は間取りや内装と・・・見事に役割分担していますね。
柱や梁に関してはやたらとうるさい夫です。


以上の点から、前の間取りでほぼ決定か!というところまできていたのですが、
この5点がどうしても気になってしまいまた間取りを練り直すことにしました。



そして悩みに悩んで出来た今回の間取り↓

1F 
1F



2F
2F
これがコママ家最新バージョン間取りです。
見比べると、5つの気になるところは全て解消したように見えます。

①と②、洗濯ルーム&脱衣所&洗面所
洗濯部屋と脱衣所を一部屋にしました。お風呂に入りたいときに洗濯物が邪魔になりそうなので導線にかぶらない位置で物干しをつけるつもりでいます。3畳の物干し部屋をみて、建築士さんから「シビれますね~!」とお墨付きをいただきました。笑

③ 和室
和室を撤去し、リビングとの扉の開口部分を増やしました。

和室1

以前は扉1枚分だったのを、扉2枚分ひらくようにしました。

 和室2


前までは和室の役割を洗濯物を畳んだり、着替えたり、風邪を引いたときに隔離して寝る部屋などという使い方を考えていました。なのである程度リビングとは繋がっているけど、隔離もできる・・・というようにしていたのですが、先日リビング和室のお家を見学会で見て以来「リビングに溶け込む和室もいいかも」と思うようになりました。でも畳は敷きたくなかったのでフローリングで。結果、第二リビングというような感じになりました。
家具を置きたいなら周りを板で囲って中だけ2畳分くらい畳にするっていう手もあったんですが、なんだか中途半端になりそうなのでやめました。必要な所は畳マットやクッションマットを敷くつもりでいます。

フローリングにしたのでピアノも置けるようになりました。ずっと悩んでいたピアノの位置。
リビングだとうるさいし2階だと寂しいし・・・

コママの実家ではピアノは私の部屋にありました。
両親に聞いてもらいたいのに両親は居間にいるため、一人部屋で寂しくピアノを弾いてたのを覚えています。
なので家を建てたらピアノは絶対リビングに置く!と決めていました。

これでピアノの位置がスッキリできて納得です。(間取り図では外に飛び出てしまってますが・・・)


④ 回遊性

本当はストレートの階段よりコの字の階段が良かったのですが、私の要望のために犠牲になりました。
そのおかげで以前より回遊性が改善できています。図面では分かりづらいですが玄関ホールからのファミリークローゼット→トイレ→洗面→リビングと抜けられるようになっているのはとても満足いく出来になったと思います。
また以前より階段下収納を使えそうな予感がします。


⑤ 2階との兼ね合い

2階の間取りと縮尺が違ってしまって分かりづらいかもしれませんが、2階部分は1階の柱とほぼ合わせています。
南に乗っかる形になっているので、北側の水周りには2階がありません。これは構造的に良いことだそうです。


長くなってしまってしまいましたが、コママ家最新間取りでした。

工務店★決定

やっとこさ工務店が決まりました。
土地を買って4ヶ月、工務店見学に行き始めて6ヶ月、家の見学会に行き始めてから1年。
昨年は私が仕事復帰をしたこともあり、なかなか思うようなペースで家づくりに関われなかったのもありますが、それにしても長かったなぁと思います。

肝心な工務店ですが、今までA工務店とBホームの間で心を揺さぶっていましたが、まさかのダークホースが表れました。そう新たな刺客・C工務店にする事にきめました。きゃー!

長らく付き合いのあったA工務店をやめてC工務店にしたのは、C工務店が「注文住宅専門の工務店」だったからです。A工務店の本業は実は不動産屋さん業。その中に工務店部署があり、主に建売をよくつくっている業者さんでした。やっぱり注文住宅にする以上、注文住宅慣れした業者さんの方が良い気がして。

あとはフィーリングってやつ?でしょうか。

長い付き合いでしたがやっぱり契約までいけなかったのは、心のどこかにA工務店ではダメだという思いがあったのだと思います。その反面C工務店は2回だけ打ち合わせをした程度でしたがここで建てたい」という決断がスムーズに出来ました。お店の雰囲気、担当さんとの相性、家へのこだわり・・・実際に見学会にも行きましたが、担当の大工さんが責任持って建てているという雰囲気がよく伝わりました。

A工務店にはここまでお世話になっておきながら他の工務店で建てます・・・といい辛い雰囲気ですが、ここは正直に話してお断りさせて貰おうと思います。ごめんなさい、A工務店!


そしてC工務店には仮契約の連絡をいれ、再来週には仮契約を結ぶ予定でいます。

このペースなら着工は5月か6月かな…?
というのも実は来週から私が入院・手術する事になりまして…!
副鼻腔炎の手術なので大した手術ではないのですが、それでも1週間は入院らしいです。
もう鼻水と痰がつらくてつらくて…!投薬も1年くらいしてるのですが、改善がみられないので
2人目も考えているなら今のうちに手術してしまおうという魂胆です。
痰がつっかかる時とかもう苦しすぎて、これで悪阻なんて来たらマジ死ぬ・・・!

入院中はせっかくなので間取りを練り直したりしたいです。
(パソコン持ち込み禁止なのがつらいなぁ…)


この時間を利用して間取りを練り直したいです。

仮契約と仕様選び

先日、C工務店と仮契約をしてきました。

ついにここまで来たかーと感慨深いものがありました。
家を考え始めてから約1年も経ってしまうと、もう家を建てようとしているだけで終わっていくような気がしてなりませんでしたが、とりあえず初めの一歩が踏み出せたようです。

細かい図面の打ち合わせを終え、別の日にPanasonicのショールームへ。
工務店の女性の方が案内してもらい、さくっと終わりました。
あまりの決断の速さにお姉さんビックリされてました。笑

というのも今までにもタカラ、トクラス、LIXILとショールームをがっちり周ってきたので、ある程度は知識があったこと、今回の打ち合わせ前にカタログを徹底的に頭に叩き込んでいったこと、PanasonicのHPで見積もり (見積もり・提案システム)を事前に取っていったこと・・・等の理由で、本当にさくさくっと済んでしまったのです。
色や模様なども、事前に旦那と話し合っていたので特に揉める事もしませんでした。
実際に現場で見て変えた部分も少しありましたが、ほとんど予想通りになりました。

ちなみにC工務店の標準設備は:
・お風呂 オフローラ
・キッチン ラクシーナ
・トイレ アラウーノS
・洗面 C-Line

です。

家でカタログを見てて気付いたのですが、このC工務店は他の工務店に比べて割とグレードが高い設備を標準装備していたので、打ち合わせでは装備を下げたところも多数ありました。

まだ完全に決まっていないところもありますが、ひとまずこれでいけると思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ村
  • ライブドアブログ