Chipper* 共働き主婦の家づくり

仕事と子育てと両立しやすい家を作っていきたいと思います。
夫と息子(3歳)の3人暮らし。2016年11月に家族が増えます☆

ショールーム

ショールームに行く タカラ編

だいぶ前になりますが、ショールームに行ってみました。
我が家から車で20~30分くらいのところに色々なメーカーのショールームが乱立している街があり(普通そうなのかな?)ちょっと雰囲気を見るつもりで出かけてみました。

まだ工務店を決定した訳ではないのですが、とりあえず今話がすすんでるA工務店の標準仕様を見せてもらってきました。予約をしていった方が良いというので、一番最初に予約が取れたタカラを見に行くことに。

ちなみにこのA工務店では、タカラ、LIXIL、TOCLASの3社の標準仕様がついています。
もちろんこの3社以外の装備もいれる事は当然できますが、標準がないので割引き率などは良くないみたいです。

雨の降る午後、タカラのショールームへ。
A工務店の紹介だと伝えると特別ルームに案内されました。
知らなかったのですが、この様なメーカーの装備には一般販売用と業者向け用があり、今回A工務店が指定している標準装備は業者向けなので一般の人は購入できないものなのでした。なので展示場も一般用のショールームとは別にあり、工務店などから契約する人が買う専用のスペースがあったのでした。

そこでキッチンとお風呂、洗面の説明を拝聴。

なんの予備知識もなく行ったのですが、タカラはホーロー推し。七宝焼きのそれです。
すべてホーローで攻めてきます。丈夫、手入れがしやすい、マグネットがくっつく!!というのがウリです。
デザインはちょっと古めですが、こだわりが無いなら十分すぎるスペックです。
ホーローという性質上、細かい部品やデザインが難しいそうで割りとシンプルな造りが多いそうです。


私の備忘録的にかいておくと

●キッチン
・なにからなにまでホーロー
・天板は人工大理石(高グレード)
・シンクは人工大理石とステンレスが選べる
・ガスコンロ(オプションでIHに変更可)
・標準より1つ上のグレードの換気扇の方が使いやすそう

●風呂
・これもホーロー
・風呂脇の板は外せないから掃除の必要はなし。

●洗面器
・ホーローと陶器の洗面台がある。
・洗面台部分が丸く突き出しているので、フラットなデザインが好きな人には微妙。
takara
 たしかコレだったような。壁付け水栓でも無かったです。 

なんせ日にちが空いてしまったので記憶があいまい…。
ショールームというものを初めてちゃんと見たので、それだけでお腹いっぱいになってしまいました。

帰りにグルメカード1000円分も頂いてホクホク。
こんな感じで終わりました。

ショールームに行く TOCLAS編

工務店の標準仕様があるメーカー2つ目、TOCLAS(元ヤマハ)に行ってきました。

予約した時間ぴったしに到着。
着いた瞬間に入口でオニギリを作りながら何かをデモンストレーションしているお姉さんが2人がいましたが、他にお客さんは誰もいませんでした。

担当のお姉さんと挨拶もそこそこに、キッチン話から始まりました。
TOCLASの特徴は「人工大理石」
キッチンのワークトップからシンクまで全部が人工大理石です。ステンレスからは完全撤退したそうな。

実際に重い缶詰をステンレスのシンクと人大のシンクに落として傷具合や衝撃度の実験をしてました。
そして全部が人大なのでつなぎ目がなく、掃除や手入れがしやすい事、シンクの色も自由に変えられるので、統一感が出てオシャレです。
 
3700e3a68468b0356ca2886cde94b820


形も上図のように丸いデザインから、普通の四角い形まで多種多様です。
IHは日立かパナソニック製です。

お風呂は元・ヤマハの名にかけて「音楽がきけるお風呂」などがありました。
タカラもそうでしたが、基本的にシャワー部分の壁のみ壁紙が指定できるようです。

タカラでは一通りの説明を受けただけでしたが、TOCLASではガッツリと詳細を聞かれて見積もりを取ってもらったので、キッチン、洗面台、お風呂と聞いた後はクタクタになっていました。

でもタカラには無かったキッズスペースのおかげで、夫と息子が遊んでいてくれたので良かったです。

おおざっぱですいません

仮契約と仕様選び

先日、C工務店と仮契約をしてきました。

ついにここまで来たかーと感慨深いものがありました。
家を考え始めてから約1年も経ってしまうと、もう家を建てようとしているだけで終わっていくような気がしてなりませんでしたが、とりあえず初めの一歩が踏み出せたようです。

細かい図面の打ち合わせを終え、別の日にPanasonicのショールームへ。
工務店の女性の方が案内してもらい、さくっと終わりました。
あまりの決断の速さにお姉さんビックリされてました。笑

というのも今までにもタカラ、トクラス、LIXILとショールームをがっちり周ってきたので、ある程度は知識があったこと、今回の打ち合わせ前にカタログを徹底的に頭に叩き込んでいったこと、PanasonicのHPで見積もり (見積もり・提案システム)を事前に取っていったこと・・・等の理由で、本当にさくさくっと済んでしまったのです。
色や模様なども、事前に旦那と話し合っていたので特に揉める事もしませんでした。
実際に現場で見て変えた部分も少しありましたが、ほとんど予想通りになりました。

ちなみにC工務店の標準設備は:
・お風呂 オフローラ
・キッチン ラクシーナ
・トイレ アラウーノS
・洗面 C-Line

です。

家でカタログを見てて気付いたのですが、このC工務店は他の工務店に比べて割とグレードが高い設備を標準装備していたので、打ち合わせでは装備を下げたところも多数ありました。

まだ完全に決まっていないところもありますが、ひとまずこれでいけると思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

Panasonic トリプルワイドIH

立て続けに投稿です。 Panasonicのショールームに行き、サクサクと仕様を決めてったまでは良かったんですが しかし、実はまだキッチンの仕様がなかなか決められずにいるのです(><) plan01_2
キッチン自体はPanasonic ラクシーナ


ラクシーナ自体は問題ないのですが、私がまだ決めかねているところはIHコンロ!
オール電化なのでIHにする予定ではいるのですが、

・トリプルワイド
・標準IH

のどちらにするかで決断が下せずにいます。


トリプルワイド(IHが横に3つ並ぶタイプ)
trip


普通のIH(IHが三角形に3つ並ぶタイプ)
trip2


工務店の方には「3つ同時に使う事って滅多にないんじゃないですか?」と言われるんですが、

私は3つフル稼働します!!
と断言できます!!


仕事から帰ってきて急いで夕飯を作ったりするとき、味噌汁を作りながら残りの2つで何かを調理したり・・・と結構3個同時はよく使うのです。

あと普通のIHコンロだとIH同士の幅が狭い!!
ちょっと大きなフライパンなど並べたら、あっという間に真ん中の小さい所は使えなくなります。そして3つ使ってると下のグリルが使えないというなんとも痒いところに手が届かない設計!!!(`△´)

そう思うとやっぱりトリプルワイドにしたいなぁ…と思うのですが、そこには盲点が!!

そうトリプルワイドは横に長い設計なので、場所を取るんです!!

コンロが長くなる=作業スペースが減る・・・という痛い点があるために、なかなかトリプルワイドに決断できずにいます。
トリプルワイドにした場合の作業台スペースは53cm(?)くらい。
今済んでる賃貸のキッチンと同じ作業幅ですが、はっきりいって狭いです。
まな板置いたら終わり。
(普通のIHにした場合、作業スペースは確か70cmくらいあったはず)

そこでPanasonicが提案しているのは、この「すらくるネット」という金網をつけて作業台スペースを広げたらどうでっしゃろ?というもの。
trip4
こーんな金網を置いて、まな板など敷いても大丈夫!ということらしい。

確かにこれなら悪くないかもなぁーと思っていたところ、この「すらくるネット」が簡単につけられるのがまさかの人工大理石のシンクのみ

ステンレスシンクにすらくるネットつけるとこうなります。

sink
・・・・なにそのゴムパッキン。


実際ショールームで実物を見てきましたが、人大シンク用のすらくるネットは軽く乗せるだけで使いやすそうでしたが、ステンレス用だと引っかかりが曖昧。どこが正しい位置なのかも分かりづらく滑りやすい。そして滑らないようにしている為かとても重い。このゴムの部分に水が溜まりそうで絶対買っても使わないだろうなと確信しました。

もしトリプルワイドIHにするなら、シンクも人大にしてすらくるネットを付けた方が作業はしやすそう…でもシンクはステンレスにしたい…でもトリプルワイドにもしたい…作業スペース狭いの我慢?

という風にモヤモヤしているのです。


とりあえず両方のメリット・デメリットを書き出してみました。

●トリプルワイドIH
trip

≪良い点≫
・ 3つ横並びなので作業がしやすい
・ 2人で作業しても全然余裕
・ 魚焼きグリルが無く、その部分に収納が増える
・ 横長なので、手前にスペースがちょっと空く。

≪悪い点≫
・ 横長なので横の作業スペースが狭くなる
・ 形が決まっているため、壊れた際に入れ替えが困難。普通のIHには出来ない。
・ コンロ前に壁を作る予定の場合は、その壁の横幅も広くなる。




●普通のIH
trip2

≪良い点≫
・ラクッキングリルにすると、網がないのでお手入れが楽。
・作業スペースを広く取れる
・グリルの横に調味料の引き出しがある

≪悪い点≫
・IH同士の幅が狭い。大き目サイズにしても外側が広がるだけでIH間の広さは変わらない。
・真ん中のIHとグリルは切り替え式な為、グリルを使ってると真ん中のIHが使えない。

  
こうやってまとめたら、今まではトリプルワイド推しだったのですが、普通のIHの方が色々な面で楽なのかな・・・と思うようになってきました。トリプルワイドにした際の周りへの影響の方が大きいような気がして。

やっぱり普通のIHの方がいいのかもしれないなぁ。。。


ブログ村に参加してみました。 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
アクセスカウンター

ブログ村
  • ライブドアブログ