Chipper* 共働き主婦の家づくり

仕事と子育てと両立しやすい家を作っていきたいと思います。
夫と息子(3歳)の3人暮らし。2016年11月に家族が増えます☆

工務店打ち合わせ

ハウスメーカー VS 工務店

最初は近所の建売を見に行って「わー!いいね~」とか言っている程度だったのですが、
ヒョンな事から手頃な土地を購入する事ができ、一気に「注文住宅」へとシフトしていきました。

注文住宅といえば…とハウスメーカー!という事で、ハウスメーカーの乱立するモデルハウス村(?)へ行ってみました。何件ものハウスメーカーを梯子してみましたが、個人的にはどれも大した差は見受けられないように感じました。また間取りも数あるパターンから選ぶような様式が多く、完全な「注文住宅」という訳ではないんだなぁという印象。内装での差というのは正直ありませんので、構造や断熱、保障内容で差をつけているように感じられました。

ただ「スウェーデンハウス」だけは異色の存在として印象に残っていたのは覚えています。木のサッシ、回転する扉、あの可愛らしいデザイン。スウェーデンハウスが好きな人は、絶対スウェーデンハウスじゃなきゃダメなんだろうな!と思わせるような家だと思いました。

しかし!!ハウスメーカーは高い!!!
大きなメーカーはそれなりに広告費、人件費がかかっていますのでとても高いです。
あのモデルハウス1棟をハウジングワールド内で維持する費用は年間1千万円だと聞きました。
へーベルハウスなどはその中に3棟くらい建ってたりしますので、その維持費たるや…。

私の勝手な感想ですが、ハウスメーカーは「有名ホテルでの結婚式」に似ているなと思いました。
無料の試食会で顧客を呼び、プランナーが付いて手とり足とりスケジュールを組んでくれて素敵な式に仕上げてくれる。その費用で新規の客を呼ぶ…というスタイルが大いに感じられました。
そして実際に工事をするのは大抵の場合、契約している子会社・孫会社です。ハウスメーカーが子会社に依頼し、子会社が孫会社に依頼…その都度マージンを取っていくというスタイル。
中には自社で大工さんを雇っているところもありますが、少数ではないでしょうか。

また自分の中で「こうしたい!」というこだわりがあまりないなら、ハウスメーカーは良い選択だと思いました。
標準とされる間取りやプランが決まってますので、面倒な事を考えなくてもよいというメリットはあります。


一方、工務店。
工務店は、結婚式で例えるなら「オリジナルウェディング?」ってやつでしょうか。
個人経営のレストランで結婚式をやるようなイメージでいます。
もちろんプランナーさんはいますが、間取りは基本自由。住宅設備も標準がある工務店や完全フリーな工務店まで様々です。標準がない工務店さんは「オプション」という概念が無い為、1から10まで自分で決めないといけません。招待状の購入から発送まで自分で行い、ウェディングドレスも星の数ほどある中から決める手間はあります。でもハウスメーカーよりは融通の利く設計やテイストをしてくれます。なんたってフリープランですから!

金額面でも工務店の方が多少費用も抑えられると思います。
建ててる最中に工務店が潰れたら…という心配もありますが、このご時世、大きなハウスメーカーでさえいつ倒産するかなんて分からないものです。

結局は自分の好きな方で建てる…という以外は無いんですよね。

工務店さがし

もともとハウスメーカーで建てるつもりはなかったのですが、家は沢山みた方がいいだろう&間取りの参考になればとハウスメーカー村に足繁く通っていました。

しかし「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい」という客引きの強引さ・・・!
「道を歩けば物売りが寄ってくる状態」はなんと言えばよいのか…!物で釣ってくる割には物をくれた試しなんてありゃしないじゃないか!!(っ`Д´)っ・:∴

だんだんハウスメーカーも見飽きてきたので、今度は近所の「建物完成見学会」に足を伸ばしてみました。
たまたま入った見学会でしたが、対応も悪くなく話も通じやすそうだったのでそこのA工務店に好印象を持ちました。

A工務店の施工は在来工法で地場産の杉の木を使う地元中心の工務店です。
在来工法とは、木造軸組構法といい日本伝統の建築工法です。
日本の気候、湿度にあった建築方法で建てられています。 
またA工務店はプレカットではなく、大工さんがその場で切ったり加工したりする昔ながらの工法で建てている工務店さんです。デザインのセンスというのはあまり期待はできないかな・・・という気もします。

また同時にBホームという工務店も見学に行きました。
Bホームは輸入住宅をメインとした地元工務店です。
輸入住宅というくらいなので、デザインはものすごく凝っています。
建材も輸入、施工は2×4(ツーバイフォー)です。 
プロバンス風、スウェーデン風など、メルヘンチックな家が得意なんだろうと思われる工務店さんです。

在来工法とツーバイフォー、まったく生活スタイルが変わってしまうのでどちらが良いのかとても悩みます。

photo01


A工務店(在来工法)のメリット
・A工務店は父の知り合いでもあるので、そこそこ融通は利いてくれそう。大工さんも安心できる。
・近い。車で5分くらい。
・話がトントンと進んで滞りがない。父の知り合いなのでぶっちゃけトークをしてくれる。
・アフターメンテ顧客と密着型である。毎年夏にはトウモロコシを全部の顧客に配ってるそうです。(うちも貰いました。その後も度々野菜を届けてくれます。)

デメリット
・父の知り合い故、断りづらい。
・あんまり凝った造りはしなさそう
・造作家具は苦手傾向


Bホーム(2×4)のメリット
・ツーバイフォーなので頑丈、地震に強い
・窓を締め切り、換気システムでの生活になるので花粉アレルギー持ちには良いかも
・造作家具に慣れている
・おしゃれ

デメリット
・オシャレすぎて標準の住宅設備が私にはゴテゴテすぎる
・人気な為になかなか打ち合わせの予約が取れない
・人気な為、施工時期が大幅に遅れる(仮に今契約したとしても完成は1年後)
・人気な為、アフターメンテナンスがなかなか来ない
・ツーバイフォーの歴史が浅すぎて将来性が不明 

Bホームは色々なテイストの家を作っているので、見に行くにはとても楽しいですが
人気な為に世話しなく人が出入りしており、何組もの家族と交代交代で部屋をのぞいたり忙しい雰囲気があります。また完成見学会に来た人は必ず白い手袋をはめるように指示されたり、スタンプカードを配られたりとなかなか一味違うテイストを主流にしているようです。

入り口のテントで受付の人が普通にカップラーメンと唐揚げ食べてたのはちょっと頂けなかったなぁ・・・
わざわざ来場客に手袋着用を義務付けてる割に、気を使っているのか使ってないのか不思議。

費用的にはA工務店もBホームもほとんど差はありませんでした。

私、個人としては施工が遅くなると消費税の問題(今の時点では2015年10月に10%に増税か?というところ)や、2人目の出産も遅れることなどから、早く上棟できるA工務店がいいかなぁと思ってはいるのですが。

あとは旦那におまかせですね。

工務店★決定

やっとこさ工務店が決まりました。
土地を買って4ヶ月、工務店見学に行き始めて6ヶ月、家の見学会に行き始めてから1年。
昨年は私が仕事復帰をしたこともあり、なかなか思うようなペースで家づくりに関われなかったのもありますが、それにしても長かったなぁと思います。

肝心な工務店ですが、今までA工務店とBホームの間で心を揺さぶっていましたが、まさかのダークホースが表れました。そう新たな刺客・C工務店にする事にきめました。きゃー!

長らく付き合いのあったA工務店をやめてC工務店にしたのは、C工務店が「注文住宅専門の工務店」だったからです。A工務店の本業は実は不動産屋さん業。その中に工務店部署があり、主に建売をよくつくっている業者さんでした。やっぱり注文住宅にする以上、注文住宅慣れした業者さんの方が良い気がして。

あとはフィーリングってやつ?でしょうか。

長い付き合いでしたがやっぱり契約までいけなかったのは、心のどこかにA工務店ではダメだという思いがあったのだと思います。その反面C工務店は2回だけ打ち合わせをした程度でしたがここで建てたい」という決断がスムーズに出来ました。お店の雰囲気、担当さんとの相性、家へのこだわり・・・実際に見学会にも行きましたが、担当の大工さんが責任持って建てているという雰囲気がよく伝わりました。

A工務店にはここまでお世話になっておきながら他の工務店で建てます・・・といい辛い雰囲気ですが、ここは正直に話してお断りさせて貰おうと思います。ごめんなさい、A工務店!


そしてC工務店には仮契約の連絡をいれ、再来週には仮契約を結ぶ予定でいます。

このペースなら着工は5月か6月かな…?
というのも実は来週から私が入院・手術する事になりまして…!
副鼻腔炎の手術なので大した手術ではないのですが、それでも1週間は入院らしいです。
もう鼻水と痰がつらくてつらくて…!投薬も1年くらいしてるのですが、改善がみられないので
2人目も考えているなら今のうちに手術してしまおうという魂胆です。
痰がつっかかる時とかもう苦しすぎて、これで悪阻なんて来たらマジ死ぬ・・・!

入院中はせっかくなので間取りを練り直したりしたいです。
(パソコン持ち込み禁止なのがつらいなぁ…)


この時間を利用して間取りを練り直したいです。

工務店打ち合わせ 間取りと内装

息子の風邪で一家全滅しており、まともに資料やサンプルを読んでいないまま打ち合わせに挑んできました。当の息子は工務店のキッズスペースで元気にトミカで遊んでましたが、私はまだ胃の調子が良くなく、打ち合わせ直前までデロンとしてました。

さて、早速打ち合わせの内容へ。前半は設計の方と間取りの打ち合わせをしました。
先週、修正をお願いしたところが新しくなっており、間取りに関してはほぼほぼ見えてきた感じ。
ここまで来ると大きな修正はなく、細かい造作部分などの話に大部分を裂きました。
(本見積もりが出て、目玉が飛び出る金額だったら減坪するかもしれないですが・・・泣)

我が家はキッチンカウンターとワークスペースは造作の予定ですが、建具やさんに依頼すると費用がかかるためPanasonicやEIDAIの建具パーツを使って希望通りのものが出来ないか・・・などを話し合いました。

他にも色々なメーカーがあるのですが、工務店で取り扱ってるPanasonicとEIDAIには組合せ用のパーツがあり、これらを組み合わせて造作っぽく仕上げることができるのです。

私の希望するキッチンカウンター部分はこんな感じ。
kitchen

Wordで描いてみましたが、今まで手描きで描いてたのが馬鹿らしくなるくらい楽だった・・・!

工務店の方にEIDAIでこれが出来るかどうが確認をお願いして前半は終了しました。


担当者が変わって後半は内装の打ち合わせ。
主に建具や壁紙などなどなど・・・

建具やフローリングにはあっという間にきめてしまいましたが、壁紙は一応これにしておきましょう・・・なレベルで決めてきました。多分、いや絶対後で変更すると思います。洗面台はタイルにしたいなぁ・・・






ブログ村に参加してみました。
新参者ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
  • 入居後Web内覧会 脱衣所(ランドリールーム)
アクセスカウンター

ブログ村
  • ライブドアブログ